SASEBO_ROBOCN_PJ_HP

ロボット情報

2000年台

アルシコ オッチャカス (2007)

2007年度地区技術賞! 2007年度全国ベスト4! 2007ロボコン全国大会へ出場!「アルシコ オッチャカス」とは、方便で「あるだけ落っことす」の意。  

トリプルプレイ (2007)

2007年度協賛企業特別賞(ホンダ) 三台のロボットにそれぞれ高さ、広さ、速さというコンセプトがあり、 それらの組み合わせで大抵の相手には対応できるように工夫されたロボット。 左側のペットボトルがついたロボットは2メート …

Cyclic Cap(2005)

子機シャネルと一組で「CyCliC Cap」というチーム名で出場した。 作業の遅れから試合には未完成な状態で出場したが、 2回戦まで勝ち進んだ。しかし2回戦ではマイタギヤの取り付けが甘く、滑ってしまい進めなかった。 C型 …

イディオッツ(2005)

蛇腹状の足と尻尾を使って障害をクリアするマシン。 製作期間はたった4ヶ月だったので試合中にトラブル続出だった。しかし地区大会ベスト8まで進んだ。ネーミングの由来は……       &nbsp …

ドラゴンゲッター(2004)

ドラゴンフィーバーとラウンドゲッターの合体機で完全なイベント機。 ドラゴンフィーバーは2000年の出場マシン(詳細不明)。 ラウンドゲッターは2003年のロボコンに出場し、全国級の戦闘力を持っていたにもかかわらず、妨害+ …

Batten(2004)

バッテンと読む、コペンの親機 間の抜けた顔がチャームポイントの久々の全国機で、イベントでも人気があった。 主要部は50㎜角の角材で作られており、頑丈さではピカイチのマシン。 足回りにはオムニホイールを使用し、全方向へのす …

職人技弐式 (2003?)

職人技3原則「でかい、重い、動かない」を確実に踏襲しているロボット。 試合では一回戦で変形したが故障してしまい、サイズに入り切らなかったため審判にリトライを拒否られたという悲しい最期を迎えている。  

ele-hunt(2002)

鼻の部分が掃除機になっており、爆音と共にあらゆるものをくっつける。 実際に掃除機のモータが積んであり、ある意味NHK受けしそうなマシンだった。 ちなみに他の高専はバッチリ業務用のハイパワーなモータを積んでいた。 この年あ …

ムーンウォーカー(2001)

おなじみムーンウォーカー。 当時は開発者の分身として「新宮君」と呼ばれていたが、 現在はロボット名のムーンウォーカーが定着した。 佐世保高専の顔であり、しょっちゅうイベントに借り出されるので老朽化が深刻。2008年現在、 …

ムーンウォーカー2 (200x)

イベント用ロボット。 初代MoonWalkerの老朽化に伴い、次世代の二足歩行ロボットとして開発。製作期間は2週間。 中華チョップはロボコン部一の破壊力を誇る。PCを積んでいるため、プログラムはHSPで行われる。 &nb …

1 2 »

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

Twitter

観覧数の多い記事

バナー

佐世保高専HP
高専ロボコンHP


部員用

PAGETOP
Copyright © 佐世保高専ロボコンPJ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.